今回はインスタで質問が多かった、
江戸川区の保育ママについてのレポートを書いていこうと思います~!


まず、保育ママって何?って人もいると思うのですが、ひとくちに「保育ママ」といっても、これは地域や自治体によってかなり違うみたいです。
江戸川区では



・保育ママさんの家で保育する
・生後57日~1歳までの赤ちゃんを預かる(4月1日が基準)
・預かりは、保育ママ1人につき赤ちゃん2人まで
・子育て経験のある人、または保育の資格がある人が保育ママになれる
・8:30~17:00までの保育(1時間400円で、前後1時間ずつ延長可能)
・お申込み条件は、私立保育園の0歳児とほぼ同じ
・月額1700円
・3回食になったら、お弁当持参

※2020年現在の情報です。





江戸川区では、私立の認可保育園以外、0歳児保育をやっていません。
ですので、保育ママさんの需要がとっても高いんです!

しかも保育ママさんに預けていると、1歳の保育園のお申込みの時、なんと加点で6点も追加されます・・・!


フジサキはパートで50点満点中45点しかなかったのですが、この6点のおかげで、周りと1点差をつけられたので、保育園に入ることができました。

正直この6点はめちゃくちゃありがたかったです。







ではここからは、保育ママさんのレポです!


ちなみに私は、毎日徒歩20分くらいをベビーカーで送迎しておりました。

ベビーカーは保育ママさんの家で預かってくれたので、ありがたかったです。

IMG_0921


IMG_0922


もう本当に、素敵な方。


褒めても褒めきれない。なんでも優しく対応してくれて、
もちろん娘も、保育ママさんのことが大好きでした。

本当はずっと保育ママさんに預けていたかった・・。

保育士の資格はないけれど、3人の子育て経験&保育ママ経験も7年、ということで、
安心して任せられていました。




そして、保育ママさんの家で1日が始まります。
ママは満員電車で毎日疲れておりました。

IMG_0923

IMG_0924

ここにかいているように、
保育ママさんの家はごく普通のマンションです。
そのリビングを半分、保育スペースにしてもらっているかんじです。





0歳保育なので、滑り台など大きなオモチャはないですが、テント、トンネル、お絵かきボードなど、家にはないオモチャもたくさん。
絵本もたくさんあります。




ジョイントマットがきっちり敷き詰められていて安全ですし、柱の角なんかにはクッションがきちんと貼ってありました。
まあこのへんは、保育ママさんによりけりかもしれません・・。


IMG_0925

やっぱり保育ママの一番のメリットは、家庭保育と変わらない環境でしょうか。

もう1人のママのような存在で、娘のことをしっかりみてくれます。


こちらとしても相談などしやすいですし、いろいろ臨機応変に対応してくれます。
(忘れ物しても、色々優しく対応してくれてありがたかった・・笑)





私的に大変だったところは、やっぱりお弁当ですね。
毎日離乳食弁当作るのはしんどかったです。(もちろん、全部ベビーフードでも大丈夫です)

IMG_0926



はいこれはおまけofおまけ。

私は飲食店で調理のパートをしております!

一応調理師の免許も持ってますよ・・エッヘン←



そんなこんなで、保育ママレポ終わりです!


なにか質問などあれば、トップのお問い合わせやコメントからどうぞ!